令和3年度京都府介護支援専門員実務経験者更新研修〔課程Ⅱ〕

02課程Ⅱ

令和3年度京都府介護支援専門員実務経験者更新研修〔課程Ⅱ〕

日  程:令和3年5月27日(木)~令和4年3月2日(水)
会  場:京都テルサ、当会研修センター、綾部市ものづくり交流館 等
定  員:660名
研修科目:5日間33時間

研修に関するお知らせ※随時更新しておりますので必ずご確認ください。


開催要綱
※令和3年度については専門研修は実施しません。受講対象者についてよくご確認ください。

受講に必要な提出物
▼事例の様式について
※グループメンバーに渡すコピーは、表紙を含む全ての様式をコピーしてください。
事例(演習用資料)の作成について

居宅 施設 予防

※zipファイルでダウンロードされます。必ず「すべて展開(解凍)」をして使用してください。
※前半のコースを受講される場合、受講決定から事例提出期限までが2週間程度となる予定です。作成期間が短いため、受講決定を待たず事前に作成準備を進めていただくことを推奨しています。
※事例作成の参考として「京都式」ケアプラン点検ガイドラインを確認されることを推奨しています。
※小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護利用者は認定の状況により、居宅または予防の様式を使用してください。
※認知症対応型共同生活介護(グループホーム)利用中の方は施設の様式をしてください。
▼研修記録シートについて
提出メールは受講決定通知書記載の提出期間に送信してください。期間外は受付できません。

web申込について
【申込受付(添付書類提出)期間】4月1日(木)~4月20日(火)必着
(1)web申込フォームで必要事項を入力します。
※証の有効期間について、特例措置期間に研修を受講する場合は、「証に記載の有効期間満了日+2年」の日付を入力して、備考欄に特例措置期間中と記載してください。
(2)「Step3確認」のページで提出書類をデータで添付してください。
※添付ができない場合は、「提出書類は後日送付する」にチェックをして、申込受付期間中に間に合うように事務局に送付してください。その際、受講申込書は不要です。提出書類が届かない場合は受付できませんのでご注意ください。
(3)最後に受講申込No.が発番されます。
※(2)で「提出書類は後日送付する」とした方は、封筒にこの受講申込No.を記載してください。受講申込書は不要です。
※受講申込No.は、申込完了メールにも記載されています。メールが届かない場合、入力したメールアドレスが間違っている可能性がありますのでcm7504@kyotocm.jp宛で、申込完了メールが届かないことを連絡してください。(電話では正確なメールアドレスの確認ができないため、必ずメールでの問い合わせをお願いします。)

申込受付は終了しました。

研修情報

ページの先頭へ